ブログネタ
.気になったニュース24 に参加中!
岡田克也外相「陛下のご意志として従来と同じように続けるというのなら、それは陛下の判断だ」

民主党の西岡武夫参院議院運営委員長に批判され、思わず大反論!

産経新聞によると国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉に」と述べたことについて、岡田克也外相は23日夕の記者会見でも「内閣の助言と承認のもとで本来工夫されるべきではないか。ある意味で官僚的対応になってしまっている。もう少し自由度があっていい」と強調した。

 発言について、民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は同日、「天皇陛下の政治的中立を考えれば、お言葉のスタイルについて軽々に言うべきではない。極めて不適切だ」と批判したが、これに対しても岡田氏は記者会見で「天皇陛下の国会開会式にあたってのごあいさつというのは、国事行為ではないが、それに準ずる行為。一定の制約があるのは事実だが、制約があるということと、同じ言葉を繰り返すことは違う」と反論。その上で「具体的にこういうことを言うべきだと言ったわけではない。陛下のご意志として従来と同じように続けるというのなら、それは陛下の判断だ」と説明した。

どうなってるのよ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000607-san-pol