もう一つの箱根駅伝 22大学が同じコースをごみ拾い

ブログネタ
.気になったニュース27 に参加中!
もう一つの箱根駅伝 22大学が同じコースをごみ拾い

「単純なボランティアというより、楽しんで競えるイベントにしたいと思って取り組んできた。来年以降もずっと続くよう、後輩たちに伝えていきたい」

カナロコによると東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の往路と同じコースと中継所を使って沿道をごみ拾いするイベント「もう一つの箱根駅伝」が9日、始まった。22の大学から20チーム、約120人が参加。初日は平塚中継所までで、10日に箱根のゴールを目指す。

 箱根駅伝の応援などでポイ捨てされたごみを拾って沿道を清掃しようと、神奈川大学など県内大学の探検部や冒険部などが中心となって2006年に始まった。今回が5回目で年々参加大学が増えている。昨年は45リットル袋207個を回収した。

 往路108キロを1泊2日で襷(たすき)リレーし、タイムとごみの量でポイントを加算し総合順位を決める。初日は3区間66・1キロを9時間ほどかけて歩き通した。

 鶴見中継所をトップ通過した帝京大学チーム(昨年2位)のリーダー、渡辺嶺さん(22)は「去年は着順でトップだったが、ごみの量で負けた。大会の趣旨を間違えると勝てないところが面白い。今年は両方で首位に立ちたい」と意気込んでいた。

 イベントの実行委員長で東海大探検部4年の佐々島曉さん(22)は「単純なボランティアというより、楽しんで競えるイベントにしたいと思って取り組んできた。来年以降もずっと続くよう、後輩たちに伝えていきたい」と話した。

どうなってるのよ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000001-kana-l14

陸山会・石川知裕「小沢先生から4億円預かっておくように言われ、銀行に入れた。その後、全額を先生に返した」

ブログネタ
.気になったニュース27 に参加中!
陸山会・石川知裕「小沢先生から4億円預かっておくように言われ、銀行に入れた。その後、全額を先生に返した」

石川議員や元私設秘書の供述で、入金の計8億円はすべて小沢氏が用意し、出金の計8億円もすべて小沢氏に渡っている

読売新聞によると小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が、2005年に同会の口座に入金し、その後出金した4億円について、東京地検特捜部の事情聴取に、「小沢先生から預かり、返した」と供述していることが、関係者の話でわかった。

 石川議員は04年に小沢氏の用意した4億円を同会に入金して土地購入代金に充てたほか、後任の事務担当者が07年に4億円を出金して小沢氏に渡していた。同会の政治資金収支報告書に記載がない、これら計16億円の資金移動のすべてに小沢氏がかかわったことになり、特捜部は参考人聴取で、説明を求めるとみられる。

 陸山会は04年10月に東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入したが、その際、石川議員は小沢氏から受け取った現金4億円を小分けにして同会の複数の口座に入金し、土地代金に充てていた。

 関係者によると、石川議員は翌05年3月、現金4億円を、同会や小沢氏の関連政治団体などの口座に分散して入金。その後、同会の口座に集め、5月に全額を引き出していた。

 石川議員はこの4億円について、特捜部に「小沢先生から預かっておくように言われ、銀行に入れた。その後、全額を先生に返した」などと供述しているという。

 一方、同会の口座からは07年5月頃にも、4億円が引き出されており、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書は、特捜部の事情聴取に「小沢先生に渡した」と供述している。

 土地購入に充てられた04年の4億円の入金、05年の4億円の入金と同額の出金、07年の4億円の出金は、いずれも同会の収支報告書に収入や支出としての記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)に当たる可能性がある。

 石川議員や元私設秘書の供述で、入金の計8億円はすべて小沢氏が用意し、出金の計8億円もすべて小沢氏に渡っていることから、特捜部は、収支報告書に記載のない理由などについて、石川議員から改めて事情を聞くとともに、小沢氏からも説明を求めるとみられる。

 小沢氏はこれまでの記者会見で、自身の政治資金について「すべて公開している」と繰り返し、04年の土地購入を巡る問題については、昨年10月の記者会見で「資金のことは聞いていない」などと述べていた。

どうなってるのよ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00001104-yom-soci

110番受理、5年ぶりに増加 「音がうるさい」「違法駐車が多い」といった要望・苦情・相談

ブログネタ
.気になったニュース27 に参加中!
110番受理、5年ぶりに増加 「音がうるさい」「違法駐車が多い」といった要望・苦情・相談

110番を簡単にしすぎ!?「ささいな事案で気軽に通報するケースが多いことも考えられる」

時事通信によると2009年1~11月に全国の警察本部が受理した110番は825万4327件で、前年同期より10万9235件(1.3%)増えたことが、10日の「110番の日」を前にした警察庁のまとめで分かった。通年で04年に過去最多の約954万件となった後は減少が続いていたが、5年ぶりに増加する見通し。
 内容別では、交通関係が240万1018件と最も多く、前年1~11月より1万3164件(0.6%)増えた。
 「音がうるさい」「違法駐車が多い」といった要望・苦情・相談は96万8413件で、過去最多を更新。最近数年間は1万~2万件台の増加幅だったが、09年は11月末時点で7万6992件(8.6%)増え、全体を押し上げた。
 110番に携帯電話が使われた割合が64.2%と0.8ポイント上昇。最高を更新し続けており、同庁は「ささいな事案で気軽に通報するケースが多いことも考えられる」とし、緊急性の低い事案は相談専用電話「#9110」の利用を呼び掛けている。
 110番受理から警察官の現場到着までの所要時間は全国平均で6分58秒となり、前年同期より1秒改善された。 

どうなってるのよ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000008-jij-soci
  • ライブドアブログ