「業績が悪い」と仲間を暴行 死亡したため山中に埋めた3人逮捕

ブログネタ
ニュースにコメント に参加中!
「業績が悪い」と仲間を暴行 死亡したため山中に埋めた3人逮捕

遺体発見現場の近くで江島さんに殴るけるなどの暴行を加えた後、江島さんの車に乗せて数日間、食事をさせたり治療をしたりしたが、その後江島さんが死亡したため、遺体を現場に運んで埋めたらしい。

毎日新聞によると佐賀県警神埼署は16日、佐賀市高木瀬町長瀬、リサイクル業、江島幸夫(ゆきお)さん(38)の遺体を同県神埼市の山中に埋めたとして、佐賀市新栄東4、同、古賀稔容疑者(24)ら3人を、死体遺棄の疑いで逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 古賀容疑者のほかに逮捕されたのは▽佐賀市本庄町末次、派遣社員、鷲崎幸一(31)▽同市富士町小副川、リサイクル業、納富崇宏(27)--の2容疑者。

 逮捕容疑は、古賀容疑者らが今年7月末ごろ、共謀のうえ、江島さんの遺体を神埼市神埼町の長崎自動車道の北側約300メートルの山道沿いに埋めて捨てたとされる。

 県警によると、3容疑者と江島さんは今年7月から、車で廃品を収集するリサイクル業を共同で始めた。江島さんの業績が悪かったため、暴行を加えたらしい。

 3容疑者は7月下旬に遺体発見現場の近くで江島さんに殴るけるなどの暴行を加えた後、江島さんの車に乗せて数日間、食事をさせたり治療をしたりしたが、その後江島さんが死亡したため、遺体を現場に運んで埋めた--などと供述しているという。

 同日朝、古賀容疑者からかかってきた「高速道の近くの山中で人を殺して埋めた」とする電話に基づき捜査を始め、江島さんの遺体が発見されたため、逮捕した。

 古賀容疑者らは「犯行後、出頭するか迷ったが、届け出た方がいいと考えた」などと話しているという。

 県警は、殺人や傷害致死の疑いも視野に捜査を進めている。

どうなっちゃうの!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000008-maip-soci

宗教法人「幸福の科学」の幸福実現党・大川隆法総裁 一転して衆院選出馬

宗教法人「幸福の科学」の幸福実現党・大川隆法総裁 一転して衆院選出馬

15日に大川総裁の出馬取りやめを発表した幸福実現党、やっぱり衆院選出るらしい。

時事通信によると宗教法人「幸福の科学」を支持母体とする「幸福実現党」(大川隆法総裁)は16日、衆院選の比例代表近畿ブロックから大川総裁が立候補すると発表した。同党は15日に大川総裁の出馬取りやめを発表したが、広報局は「大川総裁の意向を確認せずに発表してしまった。党内調整のミスであり、誠に申し訳ない」としている。 

どうなっちゃうの!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000047-jij-pol

山城新伍 悲しき遺言 元妻・花園ひろみと長女「2人には伝えるな」

ブログネタ
.気になったニュース20 に参加中!
山城新伍 悲しき遺言 元妻・花園ひろみと長女「2人には伝えるな」

元妻で女優、花園ひろみと長女の女優、南夕花に訃報の知らせを拒んでいた山城新伍がひっそり特別養護老人ホームで亡くなった

サンケイスポーツによると映画俳優からスタートし、バラエティー番組の司会でも活躍した俳優、山城新伍(やましろ・しんご、本名=渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが12日午後3時16分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京・町田市の特別養護老人ホームで亡くなったことが14日、分かった。70歳だった。この日横浜市内の斎場で行われた密葬に、元妻で女優、花園ひろみ(68)と長女の女優、南夕花(42)は参列せず。3人の元家族は絶縁状態にあったといい、山城さんは、ある“遺言”を残していた。

 4年前から糖尿病をわずらっていた山城さんの容体が急変したのは今月10日。連絡を受けた弟の渡辺鎮雄さん(69)はすぐにでも駆け付けたかったが、地震と台風の影響で新幹線のダイヤが乱れ、京都の自宅から町田の老人ホームに到着したのは12日午前11時ごろだった。

 ベッドに横たわる山城さんは酸素呼吸器をつけ、話ができない状態。はじめは呼びかけに反応していたが、徐々に反応もなくなり、「手を握ったら冷たくなっていた」という。兄と弟、2人きりの別れとなった。

 関係者によると、山城さんは、元妻と娘への訃報の知らせを拒んでいたといい、「2人には伝えるな」との“遺言”を残していた。

 糖尿病で車イスの生活を余儀なくされていた山城さんは昨年6月ごろ、町田市の特養老人ホームに入所。同年秋、「週刊文春」の取材に「面会には昔のマネジャーと弟がふた月にいっぺんぐらい来るけどね。そうじゃないと寂しいじゃない」「ここが終の棲家」などと語った。この記事が掲載された後も、花園と南が見舞いに訪れることはなく、山城さんはそのことを恨んでいたという。

 それもこれも家族の複雑な歴史ゆえか。66年、東映の同期だった花園と結婚。助手席に花園を乗せた車を湖に突っ込み、「結婚してくれないとこのまま死ぬ」とプロポーズして手に入れた妻だったが、山城さんの浮気が原因で85年に離婚した。

 その後、山城さんは「復縁したい」「今でも愛している」と花園にラブコールを送り91年に再婚したものの、99年に再び離婚。当時、娘の南は山城さんの言動に不信をあらわにし、「父と呼びたくない」などと決別を宣言、父親の戸籍から自分の籍を抜いたことを明らかにした。

 「あんなに言いたいことを言いながら、よう渡り歩いてきたな。豪快な面と繊細な面を兼ね備えていました」と兄の性分を言い表した鎮雄さん。

 結局、父娘関係も、元夫婦の関係も修復することはなかった。山城さんは、「週刊文春」にこんな一言ももらしている。「娘には会いたいけれどね…」。昭和のスターと呼ばれた男の願いは、かなわなかった。

どうなっちゃうの!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000032-sanspo-ent
  • ライブドアブログ